読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コカコーラとラーメンを愛している人のブログ

青森出身。青森在住。コカコーラ、お酒、バスケ、ラーメン、その他思ったことを書きます。

東京 麺屋7.5HZ

 

 

また東京出張でした

 

だいたい行き先が新橋あたりなので、そのへんのラーメンを食べます

 

 

今回は

麺屋7.5HZ

 

 

かなり特徴的な名前ですね

 

なんで

7.5HZか気になったので、調べてみると

 

 

 

 

7.5Hz(ヘルツ)とは?

人間の心は何処にあるのか?

  

多くの人は胸を指差すが、実際は脳の中。 心は脳の働きに過ぎない。

今まで心の問題は科学ではなく、哲学的な話として論じられてきました。 

しかし科学が進めば進むほど、脳の問題だとわかってきた。

  

人間の身体は細胞から出来ており、その数60~70兆個です。

その中に量子というものがあり、簡単に言えばヒモの様なものでそのヒモが振動している。

その振動をMRA(共鳴装置)という機械で測ると秩序を保つ波動が7.5Hz。 

 

絶好調だけど少々押さえ気味で、ウトウトしているけど目が覚めている状態が7.5Hz。

これが人間にとっての最高状態。 つまり赤ちゃんなのです。

  

産まれた時の脳波は7.5Hzで、非常に快適状態。 

赤ちゃんは嘆いたり悲しんだり恨んだりは、ほとんど無い。根に持つ事がない。 

いつも一定の7.5Hzで生きているそうです。

 

目がきれい、肌も張りがあり、成長も早い。 

 

そういう脳であれば人間は非常に良い状態で生きているわけです。 

さて、大人になってしまった我々が7.5Hzの世界に行く事は出来るのか? 

 

2つの事を実践すれば出来るそうです。

 

1つは、楽しい事を思い出す事が大事。

 それをいつも心掛け幸せ探しが 出来るようになると7.5Hzの脳波に近づくそうです。 

 

2つめは、未来に対してより鮮明に具体的にイメージをはっきり持っていく事。

良い事をどんどん思い返す作業と未来を具体的にイメージ化する この2つが大事だという事です。 

 

麺屋7.5Hzの中華そばを日々お客様に提供し、お互い7.5Hzの世界で 日々自然体でいきたいものである。

 

 

 

とのこと

おいしいラーメンを食べて、人間の最高な状態になろうとか

うちの出すラーメンが最高なラーメンなんだとか

最終的にはみんなで最高な状態を共有して楽しんでいこうとか

 

そんなことなのかなと思いました

いずれにしろ、インパクトがあって、センスあるなー

 

と思いました

 

 

で、

本店は大阪にありまして

そこから、色々進出してるとのこと

 

東京では新橋のみとのこと

 

 

 

行きましょう

 

昼1時過ぎに行ったので、なんなく座れましたが、昼真っ只中は混みそう、店内もカウンターだけなので

 

メインは中華そばなので、それを頼みまして、待ちます

 

 

f:id:coca2w:20170405203304j:plain

 

きました

 

うまそう

 

ネギが大胆に乗ってます

具はネギ、メンマ、チャーシュー

 

 

まず

スープ

 

はがっつりの醤油

鶏ガラと醤油かな

かなり塩分あります

 

麺は太麺のモチモチ

かみごたえがあります

 

で、麺とスープのバランスがすんごいよいです

 

具はネギがうまい

辛みあるけど、スープにひたして食べればやわらぎます

メンマはまぁ普通

チャーシューがなかなかよい食感でうまいです

トロトロ過ぎず硬過ぎず

 

 

全体的に塩分高めな気がしますが、

これでいくんだ!というなんか強気を感じました

 

 

 

 

こちらからは以上です

 

 

 

 

 

f:id:coca2w:20170405211029j:plain

 

 

(箸の上に、なんかいました 笑)

 

 

リンク

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13166271/