コカコーラとラーメンを愛している人のブログ

青森出身。青森在住。コカコーラ、お酒、バスケ、ラーメン、その他思ったことを書きます。

東京タンメン トナリ

 

 

東京旅行行った際に、

新幹線まで時間あったので、東京駅でご飯食べようとプラプラ

 

 

つれが

つるとんたん食べたいと

 

 

 

言ったので、行くと、長蛇の列。

 

 

 

 

断念。

 

 

 

どーしよかと振り返ると、

 

 

 

 

 

タンメン トナリ

 

 

がありました。

 

 

行きたいと思ってたので、こちらに変更。

 

 

 

 

カウンターのみで、こちらも盛況で、少し待ちました。

 

で、待ちながらメニューをみると、

 

オーソドックスの

タンメン

 

あとは、味噌味のものもあり

 

タンカラ

という、タンメン唐揚げセット

タンギョウ

という、タンメン餃子セット

 

など、面白いネーミング

 

 

タンメン トナリは

 

- - -

厚生労働省が推奨する成人一日あたりの野菜摂取量は350gと言われている。しかしながら、同省の国民健康・栄養調査(平成22年)によれば、一日あたりの平均摂取量は281.7gと、目標の80%しか摂取できていない。

「東京タンメン トナリ」のタンメンに使われる野菜は、一杯あたりなんと350g。季節の野菜をたっぷり取り入れた同店のタンメンは、野菜不足が叫ばれる現代人にぴったりの野菜たっぷりなラーメンなのである

- - -

 

という野菜不足解決ラーメンということで、そういう意味でもうれしいですね。

 

 

 

 

そんな中

 

 

 

 

辛激タンメン

 

 

という文字が飛び込んできました。

 

 

辛いやつか!

いーなーー!うーん

でも辛そう

 

 

 

店員さん 「お決まりですか?」

 

 

私 「あ、はい」

 

(つれと相談)

 

私 「タンギョウ1つと辛激タンメン1つで」

 

ということで、分けて食べることにしました。

 

 

 

しばらくして、席に通され、待ちます。

 

 

どんな辛さなのか、辛激だしな・・・

 

そして

 

 

到着

 

 

f:id:coca2w:20180111013029j:plain

 

 

タンメンうまそう

 

 

辛激タンメン辛そう、

 

 

 

私はメインを辛い方向でいきました。

 

 

スープは、、からっ!!

 

 

完全なる唐辛子の辛さ!

 

 

でも、タンメンのうまみもあり、おいしいのですが、からっ!

 

野菜もシャキシャキでうまい、からっ!

 

麺は太麺で、平打ち? モチモチ感がよく、スープと絡みあい、からっ!!

 

 

 

終始、汗だく

 

 

一方、ノーマルタンメンはおいしそう

 

 

交換しましたが、最初の一口、、からっ!!笑

 

しばらくして、慣れてきて、あーおいしいと慣れてきて、

 

 

よし、戦の続き

 

辛激タンメンに戻り、

 

 

また汗だく

 

 

タンメン頼む際に、しょうが入れますか?と聞かれ、はいと答えました。

 

その効果もあり、体が火照ります

 

 

 

f:id:coca2w:20180111014410j:plain

 

 

 

すんごい辛かったでしが、なんとか完食。(スープの色の差 笑)

 

 

なんだか、満足感で、いっぱいで、東京を後にしました。

 

 

 

 

ありがとう、辛激

 

 

 

 

八戸 太助

八戸で飲んだ後の

 

締めに

 

個人的に好きなとこがあります。

 

 

太助

 

 

 

というところです

 

 

 

 

 

ラーメン

ではなく

 

 

蕎麦屋さんです。

 

 

 

 

 

場所は、れんさがい

 

 

 

 

 

の中にありまして、外観はなんとなくオシャレです。

 

入店すると

 

食券機がありまして、色々種類ありますが、(写真なし、、)

 

 

頼んだのは、基本のかけそば

 

食券を渡して、待ちます。

 

 

少々待って、

 

店員さんから呼ばれて、自分で取りに行くスタイル。

 

受け取り場所には、セルフで、ねぎ、天かす、わかめ、しょうがをトッピングする形です。

 

て、こちら

 

 

 

f:id:coca2w:20180110081454j:plain

 

 

 

 

 

食べます。

 

麺はぷつぷつときれ、歯ごたえがよい感じ。のどごしというより、そばの味を味わうみたいな?表現難しいですが、おいしいです。

 

スープは、少々甘めですね。

締めにはいい感じかな。

 

スープと麺合うと思います。

しょうがと一緒に食べるとなお良し。

 

 

 

あと、ハイボールも一緒に頼み、つまみに、

牛もつの天ぷら

というあまり聞いた時ないメニューがあったので、それも頼みました。

 

 

f:id:coca2w:20180110081756j:plain

 

思ったより、少量ですが、

 

歯ごたえがよく、おいしい

と思ったら

終盤、いい油が染み出て、とても美味。

 

 

つまみにはいいですね。

 

 

 

 

 

ここは、だいぶ夜遅くまでやっているので、締めに困ったらきてみては。

 

 

カップラーメン わかめ しじみだし しょうゆラーメンを食べました。

 

 

 

年末年始、飲みすぎましたよねー。

 

 

そんなとき

 

 

役に立つというか、いいカップラーメンが。

 

 

 

f:id:coca2w:20180109202656j:plain

 

エースコック

わかめラーメンが縦型

となり、しじみ出汁が追加となったもの

 

毎回年末に出ている気がします。

 

なんで、年末年始にちょうどいいかというと、、

 

年末年始はお酒を飲みすぎて、肝臓が疲れます。

 

そんなときに、しじみの栄養成分として、多い、オルニチン

 

 

オルニチンとは、、

「肝臓の働きを保ち疲労回復を助けるアミノ酸。」

 

また、

 

〇オルニチンは体内で活躍している

オルニチンは、もともと私たちの身体の中に備わっています。体内のアミノ酸の多くがタンパク質の中に存在するものですが、オルニチンはそれとは異なる「遊離アミノ酸」と呼ばれるものの一種です。血液に溶け込んだ状態で体内を巡り、肝臓では有害物質であるアンモニア解毒を担うなど、重要な働きを担っています。

 

 

〇オルニチンが肝臓の働きを助ける

オルニチンを口から摂取すると、腸で吸収され、肝臓や腎臓、筋肉などに運ばれます。肝臓にたどり着くと、「オルニチンサイクル(尿素回路)」というアンモニア代謝する経路で働き、アンモニアの解毒を促進します。アンモニアは生命活動のエネルギーとなるATPの産生や、脳を動かす主要なエネルギーであるグルコースの生成を妨げる物質。その解毒を助けることで、オルニチンはスムーズなエネルギー産生にも貢献していると考えられています

 

とのことです。

(オルニチン研究会より)

 

 

オルニチンは酒飲みには必須な、成分。

 

そして、そのオルニチンは食べ物では、しじみが最も多く持つということ。

 

 

しじみの味噌汁うまいっすよね

しじみの出汁うまいよね

 

それが、わかめラーメンと、、合う気しかしない。

 

 

中身

 

f:id:coca2w:20180109202738j:plain

 

 

中身はシンプル。

 

液体スープのみで、かやくは入ってます。

 

 

 

 

液体スープ入れ、お湯入れて、待ちます。

 

 

f:id:coca2w:20180109202835j:plain

 

 

 

スープ

まさに、

 

しじみだしとわかめラーメンのしょうゆスープが相性抜群。

 

これ以上ない。それにわかめラーメン個人的に好きだし。たまらんっす。

 

麺は

わかめラーメンとおそらく同等。おいしい。

 

具材は、いつものわかめラーメンよりわかめは少ない気がしますが、十分。

あとは、小さめのメンマ、ゴマ、コーンで安定。

 

 

 

 

 

いやーうまい。

 

 

 

総括 ★★★★★

 

 

満点。

 

うまいのに、肝臓に良いって完璧かよ。

 

 

 

 

買いだめだな、こりゃー

と思えるやつですね。

なんとなく、満点とるやつは、

買いだめしたいと思えるやつなのかな?笑

 

 

 

 

 

こちらからは以上です。

 

 

 

 

青森の家系ラーメン探訪

 

 

家系ラーメン

 

 

 

 

 

1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

 

ということです。

 

wikipediaより)

 

 

横浜

 

に本店を構える

 

吉村屋

 

は。

 

 

昨年行きましたが。

 

 

 

 

coca2w.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森にも、色々とあります

 

 

 

 

 

 

 

家系家っていう名前じゃない店も少しはありますが、

今回は家系屋を名乗っているところのみ

 

 

となると

 

 

私が知ってるのは

 

 

むつ

 

 

八戸

 

 

 

 

 

 

行ってきました。

 

 

 

 

 

むつ 家系屋

 

 

 

店に入ると入り口から少し離れたところに、食券機が。

 

 

普通の、ラーメンとライスにしました。

 

 

買って、無骨な形のなんというか色札がでてきて

 

店員さんに渡します。

 

このとき好みがあれば、

 

味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減

 

を伝えれます。

特になにも言わなければ、ノーマル

 

私はだいたいノーマル。

 

 

しばらくして、到着。

 

f:id:coca2w:20180106235524j:plain

 

 

基本の、ホウレンソウ、チャーシュー、のり、少々のネギ

の具材がのってます。

 

ごはんには、味付けネギ。

このネギがうまいので、おかわりしちゃう。

 

食べ方としては、

私的には、チャーシューはしずめておきます。

こうすると、なんか美味い 笑

(トロトロになる。)

 

スープはまさに豚骨醤油。

思ったより、こてこてではない感じ。

麺は中太ストレート。もちもちでおいしい。

 

中盤、豆板醤→にんにく→しょうが

で、味を濃くして怒涛のラストスパート。

おいしく頂きました

 

 

総じておいしいです。

 

 

 

一方、

 

 

八戸

 

 

 

 

f:id:coca2w:20180106235556j:plain

 

入り口すぐに食券機あり。(写真撮りました。)

 

早速比較ですが、いろいろなメニューがあり、悩みます。

ちなみに

むつは、基本普通のやつのみ

ネギあり、チャーシュー多め

などはありますが、ベースは一緒。

 

あと、八戸はセット(スペシャルラーメンとか)とかもあり、

同じ家系屋でも結構違います。

 

悩みに悩んで、特濃ラーメンとライスを。

 

あと、途中でサービス券もらえます。

何枚かで煮卵サービスとかいうやつ。

 

 

しばらくして

到着。

 

 

 

f:id:coca2w:20180106235624j:plain

 

スープの色的には、むつとそこまで変わらなさそう。

具材は、ネギが多めですね~

あと、ごはんのネギも多め。

 

味は、むつよりは濃い。特濃だしね 笑

どちらかというと豚骨感はこっちのほうが強いかなーと個人的には。

 

あと、全体的に具材が多くてうれしい。

 

少しいろいろなメニューに取り組んだり頑張っている感はみえるのかな~と

 

むつ

同様に

 

中盤は豆板醤→にんにく→しょうが

 

で。しめにかかりましたが、味がもとから濃いので、濃っ ってなっちゃいました 笑

 

 

 

 

 

 

両店、おいしいですが

 

 

好みは八戸かな~

 

 

 

 家系ラーメン食べたい時には

 

ぜひ。

 

2018年の抱負

今週のお題「2018年の抱負」







年が明けましたねー







ということで、抱負ですが









めんどくさいことをする!













ブログを書く!笑






年明ける前、バタバタしてたりして、ブログ書かずにいたり、なんかのせいにしたりしてたが、、




そんなの、関係ない




はい


そんなの、関係ない






ただ、



忙しい日にちがあるのは、あるから、

あると思うから、



計画的にかく!!








何事もがんばるぞー!





今年はあれる。




カップラーメン あつあつ豚汁うどん デカ盛りを食べました

 

 

 

さむい

 

さむい

 

冬ですねーー

 

 

 

 

こんなとき

 

こんな季節

 

 

 

 

 

f:id:coca2w:20171215222710j:plain

 

 

豚汁うどん!!

 

デカ盛り!

 

 

 

 

毎年、冬限定で出てるんすかね

 

 

でも、昔はずっとあったような、、

 

 

 

これは昔から好きなので、食べましょう

 

 

なんか、冬になると、なんか味噌が恋しくなるから

そこを狙ってるのか、、

 

 

 

 

 

中身

 

 

 

f:id:coca2w:20171215222848j:plain

 

 

かやく入れて、待ちます

 

 

 

 

 

スープいれーの

 

 

 

 

f:id:coca2w:20171215222931j:plain

 

 

 

うまそう

 

 

 

スープ

 

 

書いてある通り

 

 

赤味噌白味噌のちょーどいいかんじ

あと、懐かしさを感じさせるノスタルジー

 

とってもうまい

 

味噌うまいんだけど、どこか田舎臭さがあり、私的には大好き

 

これは、ごぼうの味なのかなー

 

なんで、こんなうまいんだろーなー

 

 

麺は

赤いきつねとかの類似した感じ

もともとうまいので、言うことなし

 

スープとの相性は、良し、かなり良し

赤いきつねの純正より、個人的には好き

 

 

 

具材は、豚汁

 

ごぼう、じゃがいも、にんじん、ねぎ等

 

 

いーですねーー具沢山

個人的には、もっと、ごぼうが欲しいですが

ま、満足

 

 

総括 ★★★★★

 

 

 

 

満点!

個人的な好みと、冬の寒さと、合間見合って、満点。

 

 

買いだめしようかな、、

 

 

 

のレベルです!

 

 

 

 

こちらからは以上です。

 

 

蒙古タンメンというアトラクション





辛いもの好きですが、


今、話題の、蒙古タンメンに行った時ありませんでしたが、

出張帰りの際によることができました。一緒に行ってくれる友達もいたので、





私が行ったのは




日曜日の昼2時


 


場所は大宮店






大宮駅から徒歩ですぐです




あっ





行列が



昼の2時に混んでる、、




だいたい、30人くらい??最後尾に並びます



並びながら、何食べるか相談





初めてだし、


さすがに辛すぎるのを頼んでも、、




蒙古タンメン  辛さレベル5


・蒙古五目タンメン 辛さレベル6


・北極ラーメン 辛さレベル9


の中で迷ってました


そのほか、つけ麺もかあります




北極ラーメンはさすがに、、


並びながら、迷いに迷って



食券へ



結果、蒙古五目タンメン



にしました。






店内に入ると、スパイスの匂いがぷんぷん




しばらく待ち、着席






そんで、しばらく待ち、





f:id:coca2w:20171210184606j:plain



おぉーーー


カップラーメンで食べた時ありますが、なかなかのインパク




友達から、



麻婆豆腐とかあるから、混ぜて、食べた方がいーよ



とのこと。


ほー

やるじゃない




まぜまぜ







まずは、スープ




少しどろっとしてます


唐辛子的な辛さがばちばちきます

でも、旨味があり、うまい

辛いですが 笑


具材も、結構色々あって、具だくさん


味付けされた、辛い肉も、スープに溶かしながら、食べると、また違う辛さというか

四方八方から、色んな辛さが、攻めてきます

それが、なんかハマってしまいます



麺は思ったより、ツルツルして、太くて、おいしい。





汗がやばいことになりましたが




辛いのを食べて、

汗だくになりながら食べて


冷たい水を飲み


ふーとなる、なんというか、アトラクション感


あと、蒙古タンメン中本フリークなる人たち(その日は、蒙古タンメン中本ジャージを着ている人を見ました)の観察





もちろん

味自体もうまいですが、





なんというか、アトラクション感も面白くて、またきたいなと思いました。



今度は北極ラーメンかな、、



(隣にいた人は、北極ラーメンを汁まで完食してて、あせった、、笑)